スタッフブログ

3月最後のキカクル

今回はちょっと足をのばして兼六園まで行ってきました!

兼六園と言えば、日本三名園の一つとして有名な庭園です(^^)

ここでちょっと兼六園について豆知識(^◇^)
「兼六園」という名前にすでに「兼六園」の凄さが込められているのです(`・ω・)

広大さを表そうとすれば静かさ・奥深さがなくなるし、
人の手を加えると趣が乏しくなる・・・
滝や池を増やすと遠くが見れなくなっちゃうよー
これが共存して見れるのは湖園だけだ!

と宋の詩人が洛陽にある名園「湖園」について謳い、
つまり「宏大・幽邃・人力・蒼古・水泉・眺望」の六つを兼ね備えた庭園が素晴らしい!と。
それに倣い「兼六園」と命名されたそうです。

隣県に住んでいたくせに全く知りませんでした(笑)

さて本題です!

天気も良く、絶好に散策日和でした!

CIMG0261

CIMG0264

噴水は、日本最古のもと言われていて、高低差による水圧だけで動いているそうです・・・
昔の人ってすごい・・・

CIMG0262

桜はまだあまり咲いていませんでしたが、梅がちょうど見ごろを迎えていました!
梅林は色鮮やかに咲き誇っていて、白や赤のコントラストが素敵でした(^u^)

CIMG0287

CIMG0289

CIMG0290

梅や椿、美しい色の苔も魅力ですが・・・

CIMG0285

CIMG0278

この「一体樹齢いくつなの!?(  Д )゜゜」
と思わせる巨木も魅力の一つだと思いました。
生命の神秘をバシバシ感じました。

4月からは桜はもちろんですが、ツツジや水芭蕉なども見ごろだそうです。
一年を通して楽しめる場所なので、機会があればまた行きたいですね!

最近の投稿

2020年12月18日
雪かき体験
2020年12月11日
出張相談初日
2020年11月11日
農業体験、ブルーベリー畑の整備
2020年10月28日
休憩時間の様子
2020年10月27日
ハローワーク同行(10月最終週)
2020年10月19日
履歴書記入のサポート
2020年10月16日
令和2年秋のソフトボール交流戦
2020年10月08日
就労継続支援B型施設の見学
2020年09月15日
就職準備講座で一般常識
2020年08月11日
就職準備講座で自己分析