集中訓練プログラム(2020/10/1~2021/3/31) | スケジュール

集中訓練プログラムについて

令和2年10月1日より集中訓練プログラムを開始する予定です。

訓練期間
令和2年10月1日(木)~令和3年3月31日(水)
募集期間
~令和2年9月30日(水)

パンフレット
令和2年度10月スタート

集中訓練プログラムとは、基本的には共同生活をしながら、生活リズムを整え、人間関係のスキルを磨きながら、社会に出るために、最低限必要なビジネスマナーの修得をしながら、自分にあった仕事を、様々な労働体験を6ヵ月通して学んでいくプログラムです。(6ヶ月の合宿生活となります)

概要

訓練名 集中訓練プログラム
応募資格 現状を変えたいと考えている若年無業者の方で、以下を項目を満たす方。

  1. 地域若者サポートステーションに登録されている
  2. 無業者で現状を変えたいと考えている方
  3. 年齢がおおむね15~49歳で社会に出るのに不安がある
定員 4名
訓練実施施設及び宿泊施設 特定非営利活動法人 教育研究所 宇奈月自立塾 AHEビルを訓練実施施設および宿泊施設として使用します。
訓練生宿泊室は、男女別の個室もしくは相部屋、トイレは各部屋に1個あります。浴室は最上階に男女別の共同大浴場(宇奈月温泉水<アルカリ単純泉>)があります。また、調理室、食堂、洗濯室などが当ビル内にあります。
研修(座学)は当ビルの研修室を使用します。
訓練時間帯 9時00分~16時00分
ただし、職場体験先により若干の変動があります。
訓練目標 生活リズムを整えながらコミュニケーションスキル・社会性・体力を身につけ、積極的に社会参加できる力を身につける。
訓練内容 研修(座学)、企業実習
訓練特色 合宿生活と就労訓練を行うことで、他人との交流が自然にできるようになる。
また、自分に自信が持てるようになり、スムーズな社会参加が出来るようになる。
費用 訓練受講料:無料
寮費:60,000円/1ヶ月
世帯年収により減額処置があります。減額の場合、寮費を考慮させていただきます。減額処置を受けるには、世帯所得証明書などが必要になります。
申込場所 にいかわ若者サポートステーション

訓練内容

生活訓練

科目 内容 時数
調理実習 毎食、自分たちの食事を作り、困らない程度の料理が作れるように学ぶ 毎日
生活実習 洗濯や整理整頓など生活全般に必要な技能と知識を学ぶ。 毎日

集中訓練

科目 内容 時数
グループワーク・コミュニケーション訓練など グループワークを中心とした形でワークガイダンスを行う。集団でのコミュニケーション能力の向上や自己意識の向上を図る。 132
職場体験 様々な職種の就労体験先で実際の仕事を体験する。 240
就職活動講座 模擬面接や履歴書、職務履歴書の作成など就職全般にかかわる技術の向上を目指す。講義終盤はハローワークに行き、求職活動を行う。 36
ビジネスマナー講座 授業形式で行い、基礎学力講座などを含む。ビジネスマナー、心理検査、自分の気持ちのコントロールの仕方など、一般常識からユニークな講座まであります。 96
その他 使用している合宿所の清掃を習慣的に自ら行い、5Sを実感し体感させる。習慣的に運動を行い、体力面の向上を図る。また、集団スポーツを通じてチームとしての一体感や役割等を体感させる。 133

受講までの流れ

  1. サポートステーションへ登録
    1. 各地域若者サポートステーションに来所して利用登録を行います。
    2. 各地域若者サポートステーションで相談やカウンセリングを行い、集中訓練プログラムを行う意思を確認します。
  2. 準備
    • 自宅で集中訓練プログラムに向けて準備をします。
  3. 訓練
    • 宇奈月温泉のAHEビルにて訓練を開始します。
    • 訓練期間は、令和2年10月1日(木)~令和3年3月31日(水)です。

訓練実施施設

名称
特定非営利活動法人 教育研究所 宇奈月自立塾 AHEビル
所在地
富山県黒部市宇奈月温泉5509-16
電話
0765-62-9681
ファックス
0765-62-1120

お問い合せ

所在地
富山県黒部市新牧野103 ファーストビル3F
開所時間
月曜日~金曜日 9時~17時
休所日
土曜日、日曜日、祝日
電話
0765-57-2446
ファックス
0765-57-2447
メールアドレス
contact@nsapo.org
運営団体
特定非営利法人 教育研究所

スケジュール

不定期開催プログラム

定期開催プログラム